新潟県立十日町総合高等学校

本校は、新潟県内初の総合高校として普通教科・専門教科にわたって多くの科目が開設されてい…

新潟県立十日町総合高等学校

本校は、新潟県内初の総合高校として普通教科・専門教科にわたって多くの科目が開設されています。一人一人の夢を育て、それぞれの興味・関心に応じた学びの機会を提供します。このnoteでは、学校や生徒の活動の様子を発信していきます。

マガジン

リンク

最近の記事

防災避難訓練・実地訓練を行いました。

 6月14日(金)6限の時間帯に火災を想定した避難訓練、消火栓・消火器使用の実地訓練を行いました。  30℃を超えるたいへん暑い中でしたが、火災報知器が校舎内に鳴り響くと生徒は冷静に、無事にグランドに避難しました。防火扉や防火シャッターの係りの職員も自身の役割を的確にこなし、いざという時に備えました。  坂口校長から、1月におきた能登半島沖地震のその後の状況、総合学科は選択科目が多いことから避難する際には生徒の安否確認が難しいこと等の講話をいただきました。十日町地域消防本部 

    • 農業クラブ バス停「十日町総合高校前」花壇に花苗を定植しました。

       6月11日(火)に、「十日町総合高等学校前」バス停(国道253)花壇へ植栽をしました。地域連携として平成14年頃から継続している活動です。当日は、地元の高山町の「朗人会」の皆様6名と農業クラブ員4名が花壇にベゴニアやメランポジュームの花苗120本を定植しました。日々の水やり等の管理は「朗人会」の皆様が行っています。秋まできれいに咲いていますので、バス停をご利用の際は花壇をご覧になってください。

      • 体育祭無事に終了しました

        6月6日木曜日に体育祭が行われました。 大きなけがもなく無事に終了しました。 借り人レースでは先生方やPTA会長さん、観覧にいらっしゃっていました保護者の皆さんからも走っていただきました。ありがとうございます。 紅軍、黒軍、紫軍、青軍の団長、応援リーダー、全校生徒の皆さん、そして生徒会執行部の皆さんここまでの準備、練習お疲れさまでした。

        • 第3回ゆきぐに探究委員会を行いました。

           6月11日(火)16:00~会議室にてゆきぐに探究委員会を開催しました。時間連絡の行き違いで残念ながら今回の参加者は3名と少なかったです(たまにはこういう日もある!! 次回に繋げましょう!!)が、参加した委員の生徒は皆さんセンスが良く、コーディネーターの大塚 眞様、松井千枝様から高い評価を受けていました。  次回の第4回ゆきぐに探究委員会は来週18日(火)16:00~です。楽しみにしていてください。

        防災避難訓練・実地訓練を行いました。

        マガジン

        • 生徒会
          6本
        • 1年次
          10本
        • 3年次
          11本
        • 2年次
          10本
        • 農業生産系列
          12本
        • ビジネス系列
          6本

        記事

          農業を学んで地域を元気にする!!3~農業生産系列の取組紹介~

          「わたしたちが学ぶ農業で魅力あふれる十日町づくり!!」と題しまして、農業生産系列での課題研究「作物・野菜班」5人が活動を進めています。 頑張っている生徒の声を届けます。 『こんにちは!! 私たち、十総3年、農業・課題研究「作物・野菜班」5人は、”魅力あふれる十日町づくり”をモットーに、自分たちの取組が。地域や農業を盛り上げ、またいろいろな方々が十日町地域を知る、農業を知るきっかけをつくりたいと考え、日々、活動を進めています。』  市内の飲食店の方々と作戦会議インスタグラム

          農業を学んで地域を元気にする!!3~農業生産系列の取組紹介~

          学ぶ農業で地域を元気にする2!!~農業生産系列の取組紹介~

           農業生産系列「課題研究」の授業で「農業を学んで地域を元気にする」取組が進められています。6月4日(火)2限、ひとサポコーディネーター樋熊様、モダン食堂KICHI代表 上村吉徳様、BEER AND WINE RESTAURANT SABBATH代表取締役 上原勇一様に来校いただき、越後妻有里山ごっつぉ研究会との連携について話し合いが進められた。  本校生徒が生産した農作物を同研究会に所属する店舗16店に定期的に供給し、農業を学ぶ高校生の力でお店はもとより十日町地域を元気にする

          学ぶ農業で地域を元気にする2!!~農業生産系列の取組紹介~

          カボチャケーキ、にんじんケーキが完成しました。~農業生産系列課題研究の取組紹介~

           先日、生徒自作のポスターで紹介したカボチャケーキ、にんじんケーキが完成しました。まずは校内で販売し、買っていただいたお客様にアンケートをお願いしました。お客様の生(なま)の声を今後の実習に生かしていきたいと思います。

          カボチャケーキ、にんじんケーキが完成しました。~農業生産系列課題研究の取組紹介~

          アントレプレナーシップ講座~ビジネス系列の取組紹介~

           前回に引き続き6月3日(月)5限にアントレプレナーシップ講座が展開されました。今回も、ひとサポコーディネーター樋熊秀行さん、樋口 優さん、にいがた圏の小海 航さんに来校いただき、3人の協力も得ながら話し合いが深まってきています。「事業」として具体的に何を行うか、模擬会社の設立等も視野に入れながら準備を進めていきます。

          アントレプレナーシップ講座~ビジネス系列の取組紹介~

          『今からのがんばりで未来は変わる』 基礎力診断テスト振り返り講演会~1年次産業社会と人間~

           5月31日(金)5限~6限、1年次「産業社会と人間」の授業において、株式会社ベネッセコーポレーション 江坂知哉様を講師にお招きし基礎力診断テスト振り返り講演会を実施しました。  ただ聴くだけの講演ではなく、生徒自身の基礎力診断テストの結果を踏まえながら進めていただいた。一人一台タブレット端末を有効に活用し、生徒は一人一人自分へのアドバイスを動画の形で閲覧していた。  キャリア教育を中核にした本校の「産業社会と人間」の授業で、生徒は自身の将来について考えを深めている。江坂様の

          『今からのがんばりで未来は変わる』 基礎力診断テスト振り返り講演会~1年次産業社会と人間~

          課題研究「ゴーカートの製作」に向けて~工業系列の取組紹介~

           5月27日(月)、ゴーカート製作に向けて生徒たちは十日町市内にある桂公園こどもランドに行き、実際に走行しているゴーカートの車体や構造について学んだ。同公園を管理されている福原様から説明を受けながら、生徒は車体やタイヤの寸法を測り、自分たちが製作するゴーカートをイメージした。 ゴーカートが完成したら同公園を試走させていただけるということで、生徒たちの製作にも熱が入っている。  エンジンなどの部品は株式会社アリマ様からいただいた。工業系列においても、地域と連携した様々な取組が

          課題研究「ゴーカートの製作」に向けて~工業系列の取組紹介~

          心を込めて自分たちで焼いたマドレーヌを校内で販売~農業生産系列の取組紹介~

           毎年、農業科目「食品製造」の授業において、生徒たちがマドレーヌを作り、校内で販売するという取組をしています。今年度もこの時期がやってきました。マドレーヌを購入した多くの生徒や職員が「おいしい!!」と大評判です。オレンジ風味や抹茶風味などいろいろな味が楽しめ、飽きない工夫がされています。  チャンスがあればぜひ校外の様々なイベントに進出し、自慢のマドレーヌを地域の多くの皆様に召し上がってほしいと願っています。

          心を込めて自分たちで焼いたマドレーヌを校内で販売~農業生産系列の取組紹介~

          学ぶ農業で地域を元気にする1!!~農業生産系列の取組紹介~

           5月29日(水)1限の農業生産系列の3年次「課題研究」の授業で、「農業を学んで地域を元気にする」取組が進んでいる。NPO法人市民活動ネットワークひとサポでコーディネーターを務める樋熊秀行様から、地元企業や地域との連携、マーケティング活動等について、生徒は様々なヒントをいただいた。生徒たちはこれから試行錯誤を重ね、地域を元気にする活動を展開していく。

          学ぶ農業で地域を元気にする1!!~農業生産系列の取組紹介~

          課題研究でゴーカート、電動自転車を製作中です。~工業系列の取組紹介~

           工業系列の3年次課題研究で、生徒たちはチームを組んで、工業科の先生の指導を受けてゴーカート、電動自転車などを製作しています。 地域の企業や施設から廃棄されたエンジンやタイヤ等の部品を調達し、それらを組み立てて完成を目指しています。経過をこれからもnoteで随時報告していきます。 〔ゴーカート〕担当の稲川敦也先生、石野先生の力も借り、廃棄されたゴーカートのエンジンは修理され動くようになりました。古タイヤにはチューブに空気を入れ、同時に胴体の製作にも取り掛かっています。 〔電

          課題研究でゴーカート、電動自転車を製作中です。~工業系列の取組紹介~

          カボチャケーキ、にんじんケーキの販売に向けて~農業生産系列の取組紹介~

           農業生産系列の3年次課題研究の授業でカボチャケーキ、にんじんケーキをこれから製造、販売します。生徒たちは農業科 久保田先生の指導のもと、ICT機器を活用してポスターの作成に一生懸命に取り組んでいます。これから同時にケーキの製造も進めていきます。校内でも販売する予定ですので今からとても楽しみです。

          カボチャケーキ、にんじんケーキの販売に向けて~農業生産系列の取組紹介~

          R6ひとサポ授業~アントレプレナーシップ講座~

           5月27日(月)5限にNPO法人市民活動ネットワークひとサポ、一般社団法人にいがた圏等と連携したアントレプレナーシップ講座(2回目)が行われました。講師は、ひとサポコーディネーターの樋熊秀行様、一般社団法人にいがた圏の小海 航様にお願いしています。また、5月20日(月)に開催された1回目から十日町病院にインターンに入っている医大生2名にも協力をお願いしています。  「課題に挑戦するための姿勢と方法を学ぶ」のがアントレプレナーシップ教育であり、講座に出席した3年次生たちは、自

          R6ひとサポ授業~アントレプレナーシップ講座~

          いじめ対策講演会を開催しました。    ~いじめ見逃しゼロ県民運動~

           5月22日(水)6限に、いじめ対策講演会を実施しました。講師に「いじめ見逃しゼロ県民運動」個人サポーターであるTSUNEI様(南魚沼市出身シンガーソングライター)をお招きし、『笑顔までの道のり』というテーマで講演をしていただきました。ご自身が高校時代にいじめを受けたこと、いじめを乗り越えて笑顔をつかんだこと等、TSUNEI様の言葉を生徒たちは真剣に聴いていました。 【TSUNEI様から生徒への熱いメッセージ】 ・本気でやれば応援してくれる人が必ずいる! ・辛い・悔しい経験を

          いじめ対策講演会を開催しました。    ~いじめ見逃しゼロ県民運動~